リバー

茄子の葉くぐるたび
ふんわり夏の匂いがする
近所の川沿いを行けば
忘れてた君の声

木陰で片想い
静かに目を閉じてみよう
ワンスモア耳を澄ますだけで
忘れてた君の声

nananana…

つまらない出来事も
イライラ覚束ない日々も
水面に足を浸すだけで
ふんわり羽根が生えて

そしてあっさり空も飛べる

nananana…

このまま君の町へゆこう
どれだけ離れてるのかな
遠いなぁと思えば帰ろう
まあきっと大丈夫
あっさり飛んでゆける

inserted by FC2 system