愛すべき日々

どんなに願っていてもいつか別れて
それが当然の世の中のあり方で

このまま今すぐ消えて無くなれば
僕の足跡くらい残るのかな?

この存在が誰かの為にあるのなら素直にならなきゃいけない
遥か太陽にあなたのあなたのぬくもりをイメージする

空に並んだ洗いたてのハンカチじゃ
僕のでたらめな性格は拭えない

この目もこの手もこの声でさえも
投げ出せる覚悟が僕になくて

ほんの単純な言葉じゃ伝えきれない思いが溢れ出すから
僕の頼りないメロディーや歌声が届けば救われるんだ

愛すべき

愛すべき日々に

その存在に僕の弱さや全てを分かってくれなんて言わない
ただ愛するあなたに幸せのぬくもりをイメージさせる

イメージさせる

inserted by FC2 system