2008年、所属バンドbus stop mouseの活動の傍ら、弾き語りを開始。
意外と評判がよかったのでそれ以来、大阪・京都を中心にライブしてます。

川のほとりで小唄うたえばひらひら舞う葉は音符になって山の上から月が出た。
独特の視点から捉えた歌詞風景、ひとたびギターを鳴らせばいつもと違った景色が見える。
いつもの景色も違って見える。
さりげない佇まいとは裏腹に強烈に残るメロディー、毎日の暮らしによく馴染む音楽。

鳴くまで待とうほととぎす。

inserted by FC2 system